【音ゲー】まるでピアノを弾いているみたい。大人気リズムゲーム《Deemo》をご紹介。

アプリ紹介

皆さんこんにちは!!

今回は私が一番オススメする音楽ゲーム「Deemo」を紹介していきます。

静かな世界観やすごい深くまで作り込まれたストーリー、ピアノを軸とした曲の数々、音ゲー界で有名な作曲者たち、全てが自分に刺さっています笑

Deemo自体有料のアプリとなっていますが、この記事を読むと買いたい!!って思うと思います。

DEEMO
DEEMO
開発元:Rayark International Limited
¥240
posted withアプリーチ

Deemoとは

『DEEMO』は「音楽ゲーム」と「現代童話」を融合した作品。謎の城で一人孤独にピアノを奏でるDeemoは、ある日突然、空から降ってきた記憶を失った少女と出会った。少女を元の世界に帰そうと考えたDeemoは、ピアノを奏でることで、その上にある芽がみるみると成長する事に気づいた。この芽を成長させ木になれば、いつか天井の窓まで届き、少女を元の世界に帰してあげることができるかもしれないが、その結末は…。

 

Deemoは全世界で2100万DLを突破し、AppStoreでは常に上位10位に入り続ける超人気音楽ゲームです。

制作会社はRayarkという台湾の会社で、ほかにも「Cytus」,「VOIZ」,「Sdorica」など数々の名作の音ゲーを生み出しています。これらの音ゲーについてはまた別の機会に紹介していきますね。

曲をプレイするほど少女を元の世界に返してあげるための木が成長していきます。木の成長がストーリーにどのように影響を及ぼしていくのかは実際にプレイしてご自分の目で確かめてください。

Deemoの曲は主にピアノを軸に作られています。そのため音ゲーはちょっと…って人でも曲が大好き!って人は多くいます。演奏方法もタップと長押しのみとなっており、初心者でも楽しめる音ゲーとなっています!

ここからは実際にゲームの画面とともにどのような感じなのか説明していきます。

  

最初の画面

雰囲気が静かで最高!!

こちらがDeemoの最初の画面となります。

Deemoの一つの特徴として木の成長とともにストーリーが進みこの画面も変わるということがあります。

ネタバレ回避のために一番最初の画面しか写していませんが、木が成長していくにつれこの画面もどんどんと変化していき、さらに別の場所へも行けるようになっていきます。

様々な場所にいろんなものが隠されていたり…

最初の画面の下の方にあるPLAYをタップすると以下のような画面が表示されます。

種類はまだまだたくさんあります!!

この画面では曲をまとめてある本のようなものを選択できます。

しかしここにある本の多くは購入しないとできない曲となっています。(無課金でもストーリーが進めば60曲ほどやれるようにはなりますよ。)

持っていない本の場合どんな曲が入っているのか知りたい!!って思いますよね。大丈夫です。購入する前に実際に曲を視聴することができます!!

大体480円で5曲入った本を購入できますので、曲を聴いてカッケェって思った曲が入っている本を買いましょう!

個人的には「Team Grimoire collection」と「AD:PIANO collection2」がオススメです!!

曲がめっちゃかっこいいです…

本を選択するとその中にある曲たちが以下のように表示されます。

曲一つ一つにあるイラストもすごい!!

左上には作曲者が書いてあります。自分の好きな作曲者を探すのもいいと思います。ちなみに私が好きなDeemoにいる作曲者はxiさんです。

また曲名の横にある「♩」をタップすると難易度を変更することができます。(Easy<Normal<Hard)

そしてそれ以外の部分をタップすると曲を選択できます。すると以下のような画面になります。

6.0は早い方です!自分に合う速さでやりましょう。

BGMを大きくすれば曲の音量が、KEYを大きくすれば打鍵音が大きくなります。

またSPEEDを変えることでノーツの速さを変更することができます。

STARTを押すと演奏スタートとなります。

演奏画面

演奏画面はこんな感じ。

演奏方法は2つだけ、「タップ」と「スライド」だけです。

タップは黒いノーツでタップすることで叩くことができます。

スライドは黄色いノーツで判定線に重なる時にその上で指が動いていれば叩くことができます。

判定枠ぴったりで叩ければ「Charming」と呼ばれる一番いい判定をもらうことができます。

この2つを駆使して「フルコンボ」や「ALL Charming」を目指しましょう!!!

 

これだけは買って損なし!「忘れられた砂時計」

Deemoには様々な追加楽曲パックがあってどれを買えばいいのかわからない!って人もいるかと思います。

そんな人にオススメ。忘れられた砂時計です!!!!

 

忘れられた砂時計とは

忘れられた砂時計とはエンディングを迎えた後の追加コンテンツです。

料金は1200円と少しお高めですが、それでも買う価値があるということを紹介していきます。

 

収録内容

忘れられた砂時計の収録内容は以下の通り

・新曲25曲(2パック)・2つの新シーン、今までのシーンの改善版・新しい会話、新しいイラスト・新しいDEEMOストーリー・10曲以上のEXTRA譜面の追加・写真コレクション要素 (27枚)

ストーリーのやり直し

エンディングを迎えた後に、特定の場所に行くことでストーリーを1からやり直すことができるようになります。

その際にエンディングを一度見ていた人だからわかるように別の視点でのストーリーを見ることができます。さらに今までとは違う会話も見ることができ、やりごたえがめちゃくちゃあります。

周回も何回でもすることができ、一応5周分まで新しい要素が追加されていきます。

今までの5倍のボリュームになるってだけでもすごいですよね!!

新曲の追加

やっぱり課金するなら新曲は欲しいですよね。

なんと忘れられた砂時計には25曲も新曲が入っています。

曲としてはたけるの大好きなxiや有名作曲者の曲であったり、クラシックの曲だったりです。

これらは周回していくことで増えていきますので、ストーリーを楽しみながらどんどん集めていきましょう。

EXTRAの追加

個人的にオススメしたい一番の理由がこちら、新難易度EXTRAの追加です!!!!

EXTRAが追加される曲は一部ではありますが、今まで何回もやってきた曲のEXTRAが追加され、さらに難しい曲となって自分の前に立ちはだかるのでとてもワクワクします。

曲はめっちゃかっこいいけどやりごたえがない!って曲にEXTRAが追加されていたりします。

新曲もいいですが、やっぱり最初からある曲が難しくなって返ってくるのもいいですよね。忘れられた砂時計の曲にもEXTRAがあったり…

EXTRAの曲も新曲同様ストーリーが進むにつれて解放されていきます。

忘れられた砂時計まとめ

4回もDeemoをさらにプレイできる+25曲の新曲+10曲以上にEXTRA追加。これらだけでも1200円の価値はありますよね。

ストーリーもかなり感動できる深いものでその続きが見れるのもファンとしてはすごく嬉しいです。

忘れられた砂時計はエンディング後の追加コンテンツ的な役割ですので、実際にやってから決めてみてはいかがでしょうか。

 

プレイ動画

少しネタバレになってしまうかもしれませんが、僕が一番好きな曲「ANIMA」のプレイ動画を載せておきます。これは無課金でも解放される曲となっています。本当にかっこいいのでぜひ見ていってください!

[Deemo] ANiMA (Hard) 100% AC!!!!!
xiの曲は本当に最高!!!

  

サウンドトラック

Deemoに収録されている神曲を集めたサウンドコレクションがあります。

Deemoをやって ”ヤベェ!神曲!” って思った曲があればサウンドコレクションを買ってみるのはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

Deemoは音ゲーにはない世界観であったり、ピアノを軸に作られた数多くの曲が大人気の作品となっています。

値段も240円とおやつを少し我慢すれば買える値段となっています。むしろおかし食べるくらいならDeemoやったほうが絶対にいいです!

音ゲー好きはもちろん、やったことないけどやってみたいなって人まで全員に自信を持ってオススメできるアプリです!

気になった方はぜひ一度ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

DEEMO
DEEMO
開発元:Rayark International Limited
¥240
posted withアプリーチ

 

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました